品川区大井町の学習塾『いぶき学院』 大井町駅から徒歩3分。戸越・品川からもアクセスが良いです。

小学生から高校受験、大学受験まで幅広く指導を行っております。

いぶき学院

いぶき学院
お問い合せ・お申し込み 03-5743-7458

小学部

小学部:新着情報


指導方針:無限の可能性を奪わない

■今の100点より、先を大切にする

台形の面積の求め方は、「(上底+下底)×高さ÷2」だけではありません。公式を大人が押しつけて解かせることは、子供達の自由な発想を奪うことになりかねません。我々は「公式での解き方」や「やり方」の指導はしません。子供達の能力を信じ、自ら考えさせることで、それを子供達の力で導くことを目指します。


私立中学受験コース

いぶき学院の中学受験コースは個別指導。無理のない学習計画で志望校合格を目的とします。私立中受験をするとなると・・・、長時間の学習と高い学習塾の費用・・・。いぶき学院の2教科受験コースは、個別指導で中堅校への合格を効率の良い学習で目指します。いぶき学院の中学受験生は次の中学に合格しています。〔東京女子学園・トキワ松学園・東洋大学京北・立正大学付属立正・青稜・小野学園女子・八雲学園・十文字・関東学院〕私立中受験を目指しているが、「勉強が大変」、「伸びない」とか、「勉強漬けはチョット…」、「上位でなくても合う学校を」という方はご相談ください。

※さらに・・・首都圏模試・志望校過去問徹底指導・個人面談・保護者会

★指導:個別指導


■頭ではなく、手を使え!
 [★勉強・受験 「授業・勉強法・受験作戦」]

Y君とのつきあいは小学5年生の時から始まった。
おとなしく、優しい子だった。

彼は中学3年生となり、高校受験でトップ校を目指していた。
中学の定期試験では常に上位に位置し、模擬テストでなんと偏差値75を越える数字を取った。

学習塾は色々な中学から人が集まる。
他の中学の成績上位の者も学校では1番を取れても、模擬テストでY君より上には1度もなれなかった。
誰もが一目置く存在だった。

私は数学を指導していた。
同じクラスのメンバーは偏差値65前後の中3生。

簡単な計算や単純な問題は、見ただけで書かなくても答えはすぐに出る。
もちろんY君なら楽勝のはず。
ところがY君は、きちっと書く。問題を整理し理解する。
「そんなに丁寧に書かなくても良い」と言いたくなる。

テストでY君は最後まで考え続ける。何度もやり直す。早く終わって終了時間が来るのを、何もせずに待っている彼を1度も見たことはない。
そんな中、そのクラスに変化が起きる。

普段きちんと書かない、丁寧に問題を整理しない子達。いや、できてしまう子達。そんな子達がY君を見て真似していく。問題を整理して式をきちんと書き、途中式を抜かさずに解いていく。早く終わっても最後まで見直しとやり直しをする。

すると、今まで苦労していたレベルの問題がどんどん解け始めた。
「僕より、勉強のできるYでさえ丁寧に書いている。途中計算を抜かしたり、何も書かないで考えていたらY君に勝てるはずがない。」、「早く終わってもやり直すこと、終了時間まで答案を見直すことをしなければ、Y君のレベルまで行かない。」

「そんなのわかってる」、「自分のやり方でやる」、「書かなくてもわかる」、「見直しは終わった」、「書くのがめんどくさい」、「(他人が読めない字でも)自分は読める」

Y君の前では、そんなことは誰も言えなかった。

問題の意味を考え問題を整理することは、論理的な思考能力を高める。
きちんと書くことは、より良い考え方とより良い手順が身につく。それによって、より正確に早く問題が解けるようになる。

その結果高い学力が身に付いた。

Y君は上位の私立2校に特待生で合格し、第一志望の高校に入学した。
誰よりも勉強ができたY君は、誰よりも手を使った中学生だった。
※学院長鈴木正之のブログ「自分らしく生きるより」


区立中学進学コース

区立中学に進学した時に上位に入ることを目的としています。小学校の時には小学校でやるべきところを理解する必要があります。いぶき学院では小学校の学習の抜けをなくし学習習慣をつけます。これからの学習のために、話を聞くこと、礼儀とけじめ、覚えることよりも考えることも重視します。いぶき式対話型授業は、楽しい、わかる、できるの3拍子。質問できない子も大丈夫。クラスは少人数(1クラス約10名以下、平均約5名)。「区立中学で1つ上のランクを狙いたい」、「学校の学習が簡単に思えるようになりたい」という方はご相談ください。

※さらに・・・国語は毎回漢字テスト・学力テスト(年5回)・個人面談・保護者会

★指導:グループ指導

英語コース

英語の単語や文章を書けるようにすることや文法も学びます。「英会話教室に通っているけど、文章が書けない」ということがありませんか。中学校の英語の学習では、英単語、英文を書けることはもちろん、英文法の習得は不可欠です。いぶき学院の小学生の英語は書く英語で、単語、文章、文法をマスターしていきますから、中学校の学習に備えるだけではなく、英検の合格も可能となります。小学生英語クラスで学習した子の中には中2で準2級合格者も出ています。英語コースに2か月以上在籍中で、一定の成績基準をクリアした人は無料で何度でも、英検5級(中1修了程度)、さらに4級(中2修了程度)を受けていただけます。※いぶき学院は英検の準会場です。6月と10月の年2回受験することが出来ます。

※さらに・・・英語が初めての子でも、できる子でも、いぶき学院の英語指導システムではレベルに合わせ自分のペースで学習することができます。

★指導:グループ指導個別指導


■親が変わると子も変わるⅠ

子供の可能性を信じる親は子供の学力をテストの点数で判断するしかありません。そのために点数が悪いと不安になり叱り、良いと安心してほめたくなります。

しかし、目の前の点数だけで子供を叱ったりほめたりして良いのでしょうか?点数が悪いから能力がないのでしょうか。頑張っていなかったのでしょうか。点数が良いから前途有望でしょうか。頑張った証拠となるのでしょうか。

そんなことはありませんよね。大切なのは、その点数を取った理由です。理由がわからないのに表面上の点数で全てを判断するのは危険です。健康診断の結果が悪くても、精密検査の結果何でもなかったり、治療の方針がはっきりわかったりするものです。良く理解していても100点を取れないことはありますし、解っていなくても100点を取れることはあります。

最終目標はどこにありますか。その最終目標のために今があります。今は結果よりも過程(考え方・取り組み方・理解)が大切です。頑張っていたらほめてください。一生懸命やろうとしていることを認めてあげてください。自分の子供にできることはまずそこからです。

そして、冷静に分析をしましょう。問題をしっかり読み取れていたかどうか。その意味を理解できたかどうか。それを解くための知識は充分かどうか。

親自身が結果よりも過程に目を向け、子供の努力を認めて、子供の可能性(能力)を信じられているかどうかが子供の未来を変えることになります。
※学院長鈴木正之のブログ「自分らしく生きるより」

お問い合わせ・ご相談

いぶき学院  

東京都品川区大井1-54-6

Tel.03-5743-7458
Fax.03-5743-7459

Copyright© Ibukigakuin. All Rights Reserved.